婚約指輪は二人で選ぶと良い

婚約指輪の交換はこれから長い結婚生活の最初のセレモニーです。

何か苦しい時や悲しい時があった時に、必ず指にはめている指輪で結婚時の決意や想い出を振り返る時があります。

だから、出来れば二人でどんなものが良いかを相談することが大切だと思います。

では、何処で婚約指輪を購入するかですが、やはり海外ブランド品のある百貨店とか、宝石専門店を二人で訪問するのが良いかと思います。

婚約指輪は二人が身につけるものですし、シンプルで且つ材質の良いものを選ぶ必要があると思います。

シルバーなんかは最適だと思います。

又、婚約記念に婚約指輪の裏側にお互いの名前を彫るのも良いかと思います。

二人の結婚に賭ける意気込みが伝わり、楽しいと思います。

最近は長いデフレ不況で、地味婚とか結婚式に費用を掛けないケースが目立ちますが、婚約指輪は一生残るもの。

残すものですから、少し無理をしても、後悔することのないような納得感のあるものにするべきです。

中々海外へハネムーンに行けないような場合は、あこがれのテファニーの指輪も選択しても良いかと思います。

婚約指輪は所謂、二人の結婚への決意表明の様なものです。

二人でしっかりと人生を切り開く門出として取り組んで欲しいと思います。

Comments are disabled